マックのクラブマニアルーム34<クラブのトリビア・フィードバック>

こんにちは!

マック久保田です!!

微信配信の登録・購読、ありがとうございます。

配信登録者様の増加に伴い、今回のクラブマニアルームでは過去のフィードバックをお送り致します。

今回はゴルフクラブの本数に関して….

明日のゴルフ談義に使えるゴルフクラブトリビアです!!^^

ゴルフクラブはラウンド中に使用可能な本数として、

「14本まで」というルールがあります。

もし14本を越えてラウンドした場合….

クラブを15本以上入れたままスタートすると違反のあった各ホールに対し2罰打が科されます。

ただし、1ラウンド中では4罰打が最高限度。

4罰打を越えて、意図的に使用した場合は競技失格となります。

14本より少ない場合は無罰です。

ところで、なんで14本なの….???(´д`ぇ?)

と思ったそこのあなた!!

いいところに気がつきました(☆☆)!!

という事で、今日はマックが、

「明日ゴルフ仲間に言いたくなっちゃう」

ゴルフクラブトリビアを語ります。

えーゴホン(。-∀-)

ゴルフクラブが14本になった理由の説はいくつかありますが、代表的なものは2つあります。

【①1938年、世界のゴルフの総本山R&A(ロイヤル&エイシェント)で制定された説。】

それ以前は本数に制限がなく、55本のクラブを入れてラウンドしていたゴルファーもいたとか。(°Д°;

キャディさんが…

「とても18ホール回れない」

「指示されたクラブを探し出すのも大変」

と悲鳴をあげたとのこと。

…..そりゃそうだ、55本も運ぶなんて。。。笑

 そんなこんなで、R&Aで会議が開催され、

「クラブ1ダースに加えてパター1本で13本」

という規則を制定することに。

 ところが、ある役員が、

「ゴルファーは縁起を担ぐ人種である。13は縁起が悪い」

とかなんとか自分の縁起を語り出して、またもや会議は揉め、最終的に

「じゃあもう1本足して14本にしよう」

ということになったそうです。

結構な適当さで決まってますね。笑

【②球聖ボビージョーンズ決定説】

人によって本数が違うなんて、ゴルフは不公平なスポーツだ!!

とマスコミが騒ぎ立て、R&Aと、米国USGA(全米ゴルフ協会)ともに、ゴルフクラブ使用本数の討議をはじめました。

ちょうどその時、英国のウォーカー選手と、現在も球聖として語り継がれる米国のボビー・ジョーンズ選手のマッチプレーの試合がありました。

英国のウォーカー選手が12本

米国のボビー選手が16本

ボビージョーンズ選手が、

「じゃあその中間を取って14本でプレーしようじゃないか」

と提案を受けて1938年から1ラウンドで使用できるクラブの本数は、14本以内とすると発表され、今に至っているという説もあります。

《どちらを信じるかは、あなた次第です。》

ちなみにマックはボビーが大好きなのでボビー説押しですよ^^

是非、ゴルフ雑談、ゴルフ飲み会等で使ってみてください☆

それでは!!

 

投稿者: エイティーンサンタゴルフクラブ

太陽広場校・大都会校・浦東校・G-NEXT校の4校舎にて展開中の、JPGA公認ゴルフスクール。4名の日本人インストラクターが、レベルや目的に応じて親切丁寧にレッスンします。上海でのゴルフレッスン・スクール。練習場紹介など、上海ゴルフのすべてをお任せください。www.18santa.com