マックのクラブマニアルーム31<なまりのススメ・その1>

上海ゴルフ-18santa-eighteenANTA-上海レッスン-レッスン料金マック

こんにちは!

マック久保田です!!

今回のクラブマニアルームからは、自分で自分のクラブをカスタムしてしまおう♪という企画でお送りいたします–^^

自分でできるクラブカスタムで一番最初に思いつくのは、「鉛調整」です。

鉛をクラブに貼る事によって、様々な効果を得る事ができます。

また、方法もとっても簡単で抵コスト、尚かつ効果がすぐ実感できる「早い・安い・簡単」な素晴らしいクラブ調整方法なのです!!

今回より、鉛をクラブに貼る方法を伝授していきます

まず鉛!!

このようなものが、ゴルフショップに売っています。

アクセサリーコーナーを覗いてみてください。

☆アクセサリー類の購入はコチラに揃ってます☆

<ゴルフ5・天山路店>

鉛を貼ると、1gでウッドでバランスが0.6ポイントアップします。

(すなわちヘッドが重くなる。)

あまり貼りすぎるとバランスが取れなくなるので注意。

今回は1gだけ貼ってみます。

1gはこのくらい↓↓


※鉛の種類によって大きさは変わります。

では準備完了!ということで鉛を貼ってみましょう♪

【鉛の貼り方・ウッド編】

1.ボールの高さが低いという人向け


このように貼ることによって、クラブの重心が低重心になり、ボールが上がりやすくなります。

打ち出し角が上がります。

2.ボールが高く上がりすぎる・吹け上がる人向け

このように貼る事によって、ボールのスピン量が減ります。

ランを出したい・吹け上がりを抑えたい人にオススメです。

上記のように、貼る場所を少し変えただけで真逆の効果が得られます。

是非一度試してみてください♪

【鉛を貼るときの注意点】

・鉛を貼るときは貼る場所を必ず拭いてキレイにしてから貼ってください。

・貼ってからボールでゴシゴシ押さえてあげるとキレイに貼れます。

・プレー中に鉛を貼る、もしくは貼り替えるとペナルティーとなります。

次回は、鉛によって球筋を変えてしまう方法を伝授します。

お楽しみに^^

投稿者: エイティーンサンタゴルフクラブ

太陽広場校・大都会校・浦東校・G-NEXT校の4校舎にて展開中の、JPGA公認ゴルフスクール。4名の日本人インストラクターが、レベルや目的に応じて親切丁寧にレッスンします。上海でのゴルフレッスン・スクール。練習場紹介など、上海ゴルフのすべてをお任せください。www.18santa.com