マックのクラブマニアルーム32<なまりのススメ・その2>

上海ゴルフ-18santa-eighteenANTA-上海レッスン-レッスン料金マック
 
 

新年好!

マック久保田です!!

春節のお休みはいかがお過ごしでしたでしょうか??

さて、今回のクラブマニアルームは前回に引き続き「なまりのススメ」をお送りします☆

なまり調整、チャレンジしてみましたか??

今回はなまりによって球筋をコントロールする方法を教えます!!

【スライスに悩んでいる人にオススメのなまりの貼り方】


一番悩みとして多いのがスライスではないでしょうか??

そんな方は、画像のようにクラブのネック側に貼ってみてください。

ネックよりに重心を寄らせることによって、ヘッドの返りを良くし、ボールがつかまりやすくなります。

【フックに悩んでいる人にオススメのなまりの貼り方】


スライスとは逆にトウ側になまりを貼ってみてください。

ヒールに貼るとは逆にヘッドの重さを感じるようになるので、ひっかかりにくくなります。

近年のクラブは、ウエイトが元々ついていて、カチャカチャすると重心が変更できるものもあります。

その場合は、上記を参考にウエイトポジションを変更してみてください。

たかが数グラムですが、違いが実感できると思います。

是非、試してみてください!!

【鉛を貼るときの注意点】

・鉛を貼るときは貼る場所を必ず拭いてキレイにしてから貼ってください。

・貼ってからボールでゴシゴシ押さえてあげるとキレイに貼れます。

・プレー中に鉛を貼る、もしくは貼り替えるとペナルティーとなります。

 

 

筆者:マック久保田

投稿者: エイティーンサンタゴルフクラブ

太陽広場校・大都会校・浦東校・G-NEXT校の4校舎にて展開中の、JPGA公認ゴルフスクール。4名の日本人インストラクターが、レベルや目的に応じて親切丁寧にレッスンします。上海でのゴルフレッスン・スクール。練習場紹介など、上海ゴルフのすべてをお任せください。www.18santa.com